チーム概要


平塚市少年野球連盟北部支部所属

 

八幡インディアンスの活動は、八幡小学校に在籍する1年生から6年生を対象とした少年野球チームです。

 

平塚市内では、数少ない野球場を保有しており自慢のグラウンドです。大自然に囲まれた八幡子供球場で野球を通じて子供達が成長する姿を一緒に応援しませんか?


チーム方針

 

指導方針

 昨年は目標である県大会(リスト杯)出場を果たすことができ、日頃お世話になっている皆様への恩返しが出来たのではと思います。学生スポーツの宿命として、毎年選手は入れ替わっていき、チームカラーは構成する選手に左右されるものと考えています。今年度の6年生、5年生を見ていると、個性豊かで優れた選手がそろっており、練習をまじめに取組む姿勢と道具を大切にできる心を皆が持ち合わせておいります。

 個々の技術的な能力向上ももちろん野球を通じて、スポーツマンシップ(礼儀・チームワーク・物を大切にすること)を育て人としての成長を見守る指導を行ってまいります。

 

1.挨拶・礼儀・マナーの指導

 地域活動の中で地域の方々に指導されるというのは選手たちにとってもよい経験と勉強になると考え指導していきます。

 

2.団体行動の習得

 

 野球という団体スポーツを通じて、チームワークの必要性、コミュニケーションの図り方等を学んでいきます。チームメートへの要求や励まし等が自然と、気持ちよくできるよう指導していきます。

 

3.スポーツを楽しむ

 まずは体を動かすことで楽しさを感じられるようにします。さらに達成感が得られたり、競争心が養わせたりするようなメニューを用意するよう努力します。保護者の皆様もグラウンドでともに体を動かし、お子さんと触れ合っていただければ幸いです。

 

4.体力の向上

 各個のレベルを踏まえつつ、怪我やオーバーワークには細心の注意払い、厳しくも明るい雰囲気で体力を向上させるようメニューを組むように努めます。

 

5、自主性の醸造

 グラウンド整備、準備、片付け、移動などこちらからの指示待ちで終わらず、自主的に自らがその時に必要なことを考え、行動に移せるよう導きます。

 

6、目標達成のための取り組み

 各選手が抱える課題とそれに対する取組みを一緒に考えていくとともに、選手自身のモチベーションを高めていけるよう取組んでいきます。選手自身が考え、工夫して取組めるところはあえて助言を辛抱することも心がけます。迷っているようでしたら、方向性を示すところから始め、ヒントを出しながら一緒に前進していきます。

 

7.野球技術の向上

 選手が知らないような知識は教えて、知っているはずだが忘れているような場合は、まず気付かせるよう導いて行きます。ミスをした、力が発揮できなかった場合は、その事実を責めるのではなく、「なぜそうなったのか」「どうすればよいのか」「どんな練習をしたらよいのか」等を一緒に考え、試合で持てる力を十分に発揮し、勝利を得られるよう指導していきます。

 総じて、周囲の皆様にとってはやきもきすることも多くなるかもしてませんが、選手の成長をどうぞ見守ってあげて頂きますようお願いします。


Staff

代表

相談役

顧問

監督(学童)

ヘッドコーチ

コーチ兼ちびっ子監督

コーチ

コーチ

コーチ

コーチ

父会長

母会長

会計

会計監査

土屋 吉次郎

大塚 勲

千葉 有

相原 光雄

木下 孝一

土屋 広司

北川 博視

日比 謙一

瀧脇 雅史

中山 敏秀

渡辺 裕

澤井 淳三

瀧脇 雅史

   森   敦子

清水 純子

北川 聡美

審判部

OB会

広報(HP)

運営協力

千葉 有

土屋 広司

中山 明敏

津江 謙三

久保田 満

小山田 宗弘

渡辺 裕

鈴木 義昭

岩男 貴之

栢尾 善洋

内藤 秀樹

   森   竜也

石井 健二

原篠 昭広

関根 清

大房 寿

長谷川 久仁夫

中島 洋介

中野目 善博